更新履歴


カテゴリー


タイトル一覧


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOOL 2

今日はLMEの仕事もなく、だるま屋も定休日。
帰りがけにウィンドウショッピングでもしようかな。まだ春の新商品のチェックをしていないし、この間オープンした小さな雑貨店も覗いてみたい。
ワクワク気分で靴を履き替え、自転車の鍵をカバンの中から取り出すと、後ろから声を掛けられた。

「あら、今日は自転車で帰るの?」
「……ええ、まあ」

今日と言わず、基本的に毎日自転車だけど。
聞き覚えのある声に、口には出さず心の中で付け加えた。

「これも健康管理の一環という事かしら。さすがに『時の人』は少しの時間も無駄にしないで有効利用するのね。美森も見習わなくっちゃ」

チクリチクリと嫌味を言うのは、新学年になっても変わらない。本当にいい加減飽きないわね、美森ちゃんも。ビーグルといい、どうしてあのバカに拘る人間はこうも頑固にしつこいのかしら。

「でも見習おうにも、美森はマネージャーに車で送ってもらう事が多いしー……あ、ごめんなさーい。あなた確か、まだマネージャーがいなかったのよね」
「別に? 謝らなくていいわ。マネージャーが必要なほどの仕事はしていないから、私一人で十分事足りてるもの」
「そんな謙遜しなくてもいいのに。いじめ役と言ったら真っ先に『京子』と名前が出るくらい、旬な芸能人なんだから」

その旬ないじめ役は、現在いじめられ役のポジションにいるようだけど?
そう返したところで相手の気が収まるわけもないし、わざわざ一人相撲に付き合ってあげるほど暇でもない。適当にかわして、早めに切り上げて帰る事にしよう。

「旬なんて過ぎるのも早いから、来年にはそんなイメージもなくなっているわよ。印象なんて後から幾らでも変えられるから、大した事じゃないし」
「そうかもね。LMEはイメージ操作で所属俳優やタレントを売るのが上手だから。顔だけ俳優の敦賀蓮と言い、本当に……」
「何ですって?」
聞き捨てならない言葉が耳に飛び込んできて思わず鋭い視線を投げかけると、美森ちゃんは怯んだように一歩後ずさった。
「な…何よ、図星を指されて怒ったってわけ?」
「私の事ならいくらでも聞き流してあげる。でも尊敬する先輩を貶めるのは許せないわ。どうせまともに敦賀さんの出ているドラマを見た事もないんでしょう」
「当たり前よ、尚ちゃんの敵は私にとっても敵だもの。わざわざ視界に入れる必要はないし、それに見なくても分かるわ。『芸能界一いい男』なんてコピーだけど、どうせ尚ちゃんと違ってテレビ映りが少しばかり良いという程度の…」

きゃあああぁぁぁぁぁっ!

「な、何……!?」
突然湧き上がった悲鳴のような歓声。その大きさに驚いて、二人揃って騒ぎが起こっている方向に目を向けた。

「ええっ、まさかぁ!」
「きゃぁぁん、本物? 本物よね?」
「うっそぉ、どうしてここにっ」
「やっぱりカッコいい~~っ」

ざわめき立つ生徒達の視線を辿ってみると、それは来客用の駐車場へと向かっていた。あちらこちらから聞こえてくる嬌声から察するに、どうやら有名な誰かが来校したということらしい。

「なんだ、何かあったのかと思ったわ。人騒がせな」
芸能科のあるこの学校では有名人なんて幾らでもいるからその手の事に関しては免疫があるし、芸能人だからと言って持て囃したり特別視をする事は禁じられている。だからここまで騒ぎが起こるのは珍しいと言っても良いくらいなんだけど……でもそんな事は私には関係がないし、興味もない。どこの誰が来ようとはっきり言ってどうでもいいもの。それよりもこんな事で時間を費やしていたりしたら、私の為のとっておき素敵タイムがなくなってしまうわ。

自分の楽しみの為に自分の時間を使う……ああ、なんて贅沢なのかしら……!

「ちょっ、ちょっと!」
うっとりと浸っていると、横にいる美森ちゃんにぐいと腕を引っ張られた。そう言えばこの子にからまれていたんだっけ。危うく忘れそうになったわ。
「美森ちゃん、私そろそろ帰るから」
中身のない堂々巡りの嫌がらせに付き合っていても時間の無駄。気になるキーワードはあったものの、間を置いてしまえば釣られるのもバカバカしくなり、校門へ向かおうと昇降口から一歩踏み出したその時……初めて気が付いた。美森ちゃんが何を言おうとしたのかを。

いつの間にかできていた人垣。それが二手に割れるように開いて、男の人が真っ直ぐにこちらへと近づいてくる。すらりとした長身で颯爽と歩く姿は、生徒達を圧倒して安易に近づく事を躊躇わせていた。誰もが固唾を呑んで見守る中、その人は私達の前まで来ると、ピタリと足を止めた。

「やあ、最上さん」
周囲の注目を一身に背負った男性は、サングラスを慣れた仕草で外すと、爽やかすぎるほどの笑顔で私の名を呼んだ。


関連記事

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。